古民家リサイクルの会の理念


古民家は、日本人が創作した「日本の住文化」の傑作です。

 しかし残念なことに、今日の急激な経済や社会構造、生活様式の変化によりさまざまな不具合を生じて老朽化した古民家が数多く取り壊されています。

 私たちは、石川県の金沢を中心に、主に北陸地方(石川県、富山県、福井県)の古民家の紹介、斡旋、再生等の業務を通して、古民家に宿る伝統構法や文化の継承と今後更に百年受け継がれる「現代の民家造り」を創造することを目的としています。

※金沢古民家リサイクルの会のロゴマークは、北陸地方特有の民家の形式「あづまだち」をシンボルとし、古民家が会の活動を通してリサイクルされていくことで、現代社会の中で受け入れられ、受け継がれていって欲しいという願いが込められています。